現在のカゴの中

商品数:0点

合計:0円

カゴの中を見る

商品検索

商品カテゴリから選ぶ

商品名を入力

2017年9月の定休日
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

※色の付いている日が定休日です。
休業日の出荷は致しておりません。 休日中のメールにつきましては休日後の対応とさせて頂きます。 クロネコwebコレクト

互換インクとリサイクルインクの違い

リサイクルインクがメーカー純正のインクを回収して再びインクを詰め直す 「再利用品」なのに対して、他社が純正インクに対応するように独自に設計し一から作られているインクが互換インクになります。

リサイクルインクは純正品を分解、洗浄、再充填などの手間が掛かりますが、互換インクは新規で作られているためリサイクルインクより安定しており、 コストも削減できます

「エコインク」では主に互換インクを販売しておりますので、安心してお使いいただけます

リサイクルの流れ

お客様から集められた使用済みのインクカートリッジは下図のようにしてリサイクルされ、
環境保護に貢献し、また、個人様、企業様には印刷コストの削減にもご利用いただけております。

仕分け・清掃

回収した使用済みインクカートリッジを
機種別に振り分け、キレイにします

1:遠心分離
  遠心分離機に入れて残ったインクを排除
2:ラベル剥がし/清掃
  ORラベルを剥がす、カートリッジを清掃
3:ノズルストッパーを装着
  ノズル口をふさぐ専用ストッパーを装着

インク充填・検査・完成

インクを充填し、検査を経て、リサイクルインクが完成します。

4:インクの充填・ラベルの貼付
  ・専用インクを充填
  ・充填口を封印
  ・製品ラベルを貼ります。
5:検査→完成!
  最後に下記の検査を行って
  リサイクルインクの完成です!!

  •   ・拭き取り検査
  •   ・真空テスト(インク漏れチェック)
  •   ・外観チェック
  •   ・画像チェック

リサイクル事業は皆様の地道なご協力、心遣いがあってはじめて運営できるものです。

これからも弊社は地球にも家計にもやさしい商品を末永くご提供できるよう努めて参ります。
使用済みカートリッジはゴミ箱に捨てず、弊社までご返却いただきますようご協力お願いいたします。

このページのTOPへ
株式会社マデコム
510-8122 三重県三重郡川越町豊田659-1
電話番号 059-366-0888
FAX番号 059-366-0877
H P http://www.madecom.co.jp
Copyright(C)2017 株式会社マデコム All rights reserved.